2010年03月07日

官僚対象に「政策グランプリ」=提案募り11年度予算に採用−行政刷新相(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相は4日夜の記者会見で、官僚らから政策を募集する「政策グランプリ」を実施すると発表した。5日から23日まで、全国家公務員と独立行政法人の職員を対象に、提案を受け付ける。
 その後、有識者が書類選考で5件程度に絞り、4月にも枝野氏と仙谷由人国家戦略担当相が直接プレゼンテーションを受けて最終選考。採用が決まれば、2011年度予算案に取り入れる考えだ。 

【関連ニュース】
年金一元化、8日に議論開始=首相と関係閣僚ら
稲盛氏後任に吉川氏=行政刷新会議
政府は行政刷新会議のメンバーに吉川広和DOWAホールディングス会長を起用
週内にもヒアリング開始=300〜400の公益法人
渡部氏、7奉行と会合=参院選「情勢厳しい」

太陽電池用素材で5億円脱税=会長ら3人逮捕−甲府地検(時事通信)
<名古屋市>「緑地保存地域」導入へ、新年度にも指定(毎日新聞)
政調復活目指し41人結集=安住、生方氏ら民主有志(時事通信)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
<自民>問われる真価 「政治とカネ」攻防、参院へ(毎日新聞)
posted by カザマ コウイチ at 12:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

ホッキョクグマ 15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)

 ホッキョクグマの祖先が約15万年前に存在していたことを、米ペンシルベニア州立大など欧米の研究チームが突き止めた。その後の暖かい時期である「間氷期」と極地の平均気温が10度近く下がった「氷期」をそれぞれ生き抜いたことになる。ホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅が懸念されているが、環境変化に高い適応力を持つことを示している。米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

【ホッキョクグマ写真特集】温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機

 04年、アイスランドの地質学者が、ノルウェー・スバールバル諸島の地層からホッキョクグマのあご骨と犬歯を発見。研究チームは化石に残された遺伝子と、米アラスカ州に生息するホッキョクグマ2頭とヒグマ4頭の遺伝子を比較解析した。その結果、氷期だった約15万2000年前にヒグマとホッキョクグマの共通の祖先から枝分かれし、最後の間氷期が始まる直前の約13万4000年前には現在のホッキョクグマに近い形で存在していたことが分かった。

 間氷期の中で最も暖かかった約12万年前には、極地の気温は現在より3〜5度高く、約1万年前に終わった氷期では逆に数度低かったと推定されている。研究チームは「ホッキョクグマは過去の激しい環境変化に適応してきたが、次第に活動範囲は狭まっている。現在の温暖化に対応できるのか調べたい」としている。【田中泰義】

【関連ニュース】
【ホッキョクグマ写真特集】氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
【写真で見る】ホッキョクグマ かわいい双子の赤ちゃん
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も

体長7センチ!度胸試し? 90種を一堂に「ゴキブリ展」(産経新聞)
築地移転「時間多くない」 知事、新市場に改めて意欲 都議会開会(産経新聞)
<大津波・津波警報>北海道根室市で30センチの津波観測(毎日新聞)
「駄々っ子みたい」 山岡氏、自民の国会戦術を批判(産経新聞)
諫早湾開門、白紙で議論を=鳩山首相(時事通信)
posted by カザマ コウイチ at 03:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)

 富士山の世界遺産登録を目指して活動中のNPO法人(特定非営利活動法人)富士山を世界遺産にする国民会議は23日、東京都千代田区の星陵会館で、「ふじさんの日フォーラム2010」を開催した。

 冒頭、国民会議会長の中曽根康弘元首相が「私たちが待ち望む富士山の世界遺産登録に向け、国民としての誇りを実現したい」とあいさつ。副理事長の遠山敦子元文部科学相が、今後の課題について講演した。

 この後、「富士山」を作詞・作曲した芥川賞作家の新井満さんと、静岡県出身の女優、長澤まさみさんが、富士山の思い出を対談形式で語った。

 富士山は平成19年にユネスコの世界遺産の暫定リストに登録。国民会議は24年の本登録を目指している。

「借金で口論、かっとなって…」妻殺害で夫逮捕(産経新聞)
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)
参院選1次公認、来月初め決定=「青木氏は時代的役割終えた」−民主・小沢氏(時事通信)
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)
陛下の「公的行為」ルール設けず…政府見解判明(読売新聞)
posted by カザマ コウイチ at 06:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。