2010年05月29日

【新・関西笑談】サッカーに乾杯(4)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)

 ■「モリシ」は尊敬するライバル ともに切磋琢磨し名コンビに。

 −−西澤さんといえば、日本代表でもセレッソ大阪でも一緒に活躍した4歳上の森島寛晃さん(現C大阪アンバサダー)との名コンビが思い出されます。お二人は何も言わなくてもお互いのことが分かるというような関係でしたか

 西澤 そんなわけないでしょ、分からないですよ。

 −−では、なぜあれだけ息が合ったプレーを

 西澤 いつも言うんですけど、一緒にいる時間が長かった。だって、チームでは毎日練習し、試合して。代表でも厳しい試合に一緒に出て、プライベートでも一緒にめしを食いに行ったりとか。だから「この人がこういう顔をしたときは、だいたいこういうことを考えている」「こういうポジションで、こういうボールの持ち方をしたときには、ここに球が出てくる」ぐらいは。『あうんの呼吸』とか、みなさん言うけど、誰でもそんな長く一緒にプレーしていれば、そうなりますよ。

 ただ、モリシ(森島)のプレースタイルが僕のやりたいスタイルにうまいぐあいにマッチしたというのはあると思います。

 −−森島さんはライバルでしたか

 西澤 ライバルですね。負けたくない。モリシに球をとられたりすると、むしょうに腹が立つというか。ほんと練習では、いつも“削り”に行ってましたもん、本気でね。

 −−森島さんの方も?

 西澤 来てましたね。やり返してやりましたけど。

 −−いつごろからそういう関係になったのですか

 西澤 やはり一緒に試合に出るようになり、一緒に日本代表に選ばれるようになってからですかね。モリシの方が先に代表に行っていたので、「モリシ、どうしたらいいの」とか聞いて。完全に“慣れ”ました。

 −−最初から「モリシ」と

 西澤 最初は「モリシ」なんてとても呼べない。高校時代から見てましたからね。グラウンドの隅の方から眺めて「やべぇ、森島いるよ」という感じで。(いつ『森島さん』から『モリシ』へ?)いつの間にかですかね。

 −−お互いに尊敬

 西澤 僕は尊敬してますよ、もちろん。

 −−清水で引退するつもりだった西澤さんが最後、セレッソに戻ったのも森島さんが関係しているのですよね

 西澤 オファーがあったこともあるのですが、モリシが首を痛め、本人も一番悔しい中で引退せざるを得ない状況になった。本人からもそういう話を聞いていたし、「まだやれるんじゃない」みたいなことも言われた。それに、自分が清水に移籍した年(2006年シーズン)に、セレッソをJ1(1部)からJ2(2部)に落としてしまったことが頭にあって。それで、最後に何かしらの力になれるのなら、と話を受けました。(聞き手 月僧正弥)

京極さんの新作、iPad向けに=単行本の約半額で発売―講談社(時事通信)
コシヒカリのゲノム解読=おいしさの遺伝子群特定へ―農業生物研(時事通信)
牛丼店にスパイダーマンのマスク強盗 3万円奪い逃走 水戸(産経新聞)
<刑務官暴行>「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
posted by カザマ コウイチ at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

副業の収入、いくら?(Business Media 誠)

 あなたは今後、副業やサイドビジネスを行ってみたいですか? 現在、副業を行っていない人に聞いたところ「今後、具体的に行う予定がある」とした人は2%にとどまったが、「機会があれば行いたいが、具体的な予定はない」と答えた人は79%にも達していることが、NPO法人「ドロップシッピングコモンズ」の調査で分かった。

【拡大画像や他の調査結果を含む記事】

 また副業を行った(検討した)ことがある人に、その理由を聞いたところ「生活費がほしかったから」(39%)と答えた人が最も多かった。このほか「空いた時間を有意義に使いたい」「趣味にお金をつぎ込みたい」(いずれも24%)と答えた人が目立った。

 これまでどのような副業を行ってきたのだろうか。副業を行ってきたという人に聞いたところ「短期のアルバイト」(23%)と答えた人が最も多く、以下「オークション」(17%)、「アフィリエイト」(12%)、「イベントの手伝い」(8%)、「内職」(7%)と続いた。「週末や1〜2日の短期アルバイトで、お小遣い程度のお金を稼ぐ人が多いようだ。また、時間の融通がきくアフィリエイトやオークションなども副業では人気。逆に家庭教師や塾講師の副業は、思いのほか人気がないようだ」(ドロップシッピングコモンズ)

●副業での収入

 副業で、月にどのくらいの収入があるのだろうか。副業を行っている(行ったことがある)人に聞いたところ、「1万円〜3万円未満」(24%)と答えた人が最も多かった。このほか「3万円〜5万円未満」(19%)、「5万円〜10万円未満」(15%)、「5000円〜1万円未満」(14%)と続いた。「副業で10万円以上の収入がある人は、10%未満であることを考えると『本業には差し支えがない程度で、そこそこ稼げればいい』と思っている人が多いようだ」(ドロップシッピングコモンズ)

 副業を行っていそうな芸能人を聞いたところ「島田紳助」さん(198票)と答えた人が断トツ。以下「小倉優子」さん(60票)、「坂東英二」さん(53票)、「たむらけんじ」さん(41票)、「眞鍋かをり」さん(31票)と続いた。

 インターネットによる調査で、20〜60代の男女1061人が回答した。調査期間は5月11日から5月13日まで。

【関連記事】
副業の月収は4万37円……どんなことをしているの?
「結婚式の代理出席」は、ホントにおいしい副業か?
年収500万円台と2000万円以上の人、スキマ時間の使い方に違い

首相、沖縄知事と会談=日米合意内容を説明―普天間(時事通信)
規制・制度改革の検討、「厚労省が頑張っている」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
学校給食はワンダーランド 「焼きそばと生クリームパン」「うどんとたこ焼き」(J-CASTニュース)
<名鉄三河線>線路に消火器 けが人はなし 愛知・知立(毎日新聞)
口蹄疫殺処分 畜産農家の悲痛な叫び 「この1カ月生き地獄」(産経新聞)
posted by カザマ コウイチ at 10:50| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

「消費税上げ衆院選後」民主、参院選公約で調整(読売新聞)

 民主党のマニフェスト企画委員会(委員長=仙谷国家戦略相、高嶋良充党筆頭副幹事長)は16日、夏の参院選公約について、菅財務相ら関係閣僚と意見交換を行った。

 焦点となっている消費税率引き上げの表現については、次期衆院選後と明記する方向で、調整を続けることで一致した。5月末に公約を決定する方針だ。

 高嶋氏は会合の冒頭で、「国債発行の抑制と同時に、既存の事業を含めて総予算を組み替えることが重要だ」と述べ、政府側に公約実現のための財源捻出(ねんしゅつ)を求めた。これに対し、菅財務相は「財政危機にあるギリシャの状況を見ても、財政問題は深刻に考えないといけない」と財政規律の重要性を強調した。小沢環境相は環境税の導入明記を求めた。

マツダ井巻会長が退任、山内社長が会長兼務へ(レスポンス)
【風】「女の生き方」海外は?(産経新聞)
沖縄 平和行進スタート 名護市長も出席(毎日新聞)
<JR岐阜駅>飛び込み寸前の男性 客3人が制止(毎日新聞)
挙党一致を強調=党役員、閣僚にも指導力求める−民主・小沢氏(時事通信)
posted by カザマ コウイチ at 15:52| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。