2010年01月13日

日本海側で暴風、九州でも積雪…空の便乱れる(読売新聞)

 東日本と西日本では13日、日本海側の沿岸部を中心に暴風に見舞われた。

 気象庁によると、同日午前10時現在、新潟県佐渡市の両津で観測史上最高の最大風速27・5メートルを観測。同市の相川では午前7時45分頃、40メートルの最大瞬間風速も観測された。

 また、西日本を中心に大陸からの寒気が流れ込んだ影響で各地で大雪となり、長崎、佐賀、鹿児島の各市など九州地方でも積雪が観測された。強風と雪の影響で、日本航空と全日空は同日午前10時半現在、九州方面を中心に計44便の欠航を決め、約3200人に影響が出た。

 同庁によると、14日にかけて日本付近は更に冬型の気圧配置が強まり、全国的に気温が急激に下がって日本海側を中心に大雪と強風になる恐れがある。

 同日午前6時までに予想される降雪量は、山沿いの多いところで北陸地方で80センチ、東北地方日本海側で70センチになる見込みで、同庁では警戒を呼びかけている。

リアル海釣り生活
球根
携帯ホームページ
ショッピング枠現金化
無料ホームページ
posted by カザマ コウイチ at 13:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。