2010年01月08日

無許可で医療機器販売=容疑で実質経営者逮捕−兵庫県警(時事通信)

 無許可で医療機器を製造販売したとして、兵庫県警生活経済課は6日、薬事法違反(医療機器の無許可製造販売)などの容疑で、尼崎市の医療機器製造販売会社の実質経営者田中好信容疑者(59)=同県伊丹市野間=と大阪市の医療機器製造販売会社の社長和田正記容疑者(55)=大阪府豊中市城山町=を逮捕した。2人は「医療機器ではなく健康器具」と容疑を否認している。
 逮捕容疑によると、田中容疑者は和田容疑者ら2人と共謀し、2007年9月から09年1月まで、和田容疑者の会社に温熱治療器3台を無許可で製造させ、「熱で疾患細胞を死滅させる」などと効果効能をうたって西宮市の女性(68)ら3人に計345万円で販売した疑い。
 和田容疑者は治療目的で使用されることを知りながら機器を製造し、販売をほう助した疑いが持たれている。 

【関連ニュース】
未承認の市販薬販売容疑=韓国人の薬局経営者逮捕
獣医師を薬事法違反で逮捕=犬の薬、無許可販売容疑
バイオラバー販売新たに2人逮捕=医薬品会社元役員ら
無許可でタミフルネット広告=輸入代行5業者を捜索
歯科医療機器を無許可販売=製造会社元社員2人逮捕

シンプルな生活の秘訣
ちろうのブログ
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化 還元率
債務整理
posted by カザマ コウイチ at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都公認「派遣村」延長、施設替え最長2週間(読売新聞)

 年末年始に住まいのない失業者を対象に、東京都が用意した宿泊施設について、都は3日、開設期限が切れる4日以降は、別の施設などを新たに提供すると発表した。

 施設の利用者は現在833人に上っており、うち800人ほどが、引き続き宿泊場所の提供を希望しているため。多くが生活保護や住宅手当などの受給を希望しているが、申請の窓口が開くのは4日からで、審査などに1〜2週間程度かかることから、最長2週間程度、宿泊の延長を認める方針。

 4日以降の宿泊施設については、都内のカプセルホテルや都施設を提供する予定で、食事代などの費用は国が全額、負担する。

 失業者向けの宿泊施設は、昨冬に東京・日比谷公園に開設された「年越し派遣村」が混乱したことから、都が厚生労働省の要請を受けて、先月28日、渋谷区の国立オリンピック記念青少年総合センター内に開設した。

 定員は当初500人を想定していたが、その後、利用希望者が殺到していた。

京都抹茶娘
はえこのブログ
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化
posted by カザマ コウイチ at 18:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。